ドラレコとは何か、基礎知識を身に付ける

ドラレコとはドライブレコーダーの略称であり、自動車に搭載出来る映像を撮影する機器の事です。

映像と音声を録画する事で、交通事故やあおり運転、様々な記録を残す際に便利なアイテムとなっています。普段の停車状態では作動せずにエンジンを掛けると自動的に録画をするシステムです。映像を録画する時間は、利用するSDカードの容量によって違うので、日頃の走行時間に合わせた物を購入してドライブレコーダーに取り付ける事がオススメです。

常時録画タイプとは違うドラレコとは、イベント録画型のタイプを指します。主に車に衝撃が与えられた場合など、決まったタイミングで録画が作動する仕組みです。自分で手動で録画を行う事も可能ですが、軽微な場合の衝撃ではドライブレコーダーが作動をしない場合もあるので注意しましょう。ドライブレコーダーはSDカードが2時間分の録画に対応している物であれば、3時間後からの分は更に上書きされてしまい、前の録画分が消えていくようになっています。

万が一消したくない物がある場合は上書き保存をしないように設定をしておくか、SDカードを入れ替えて対策を行いましょう。ドラレコとは走行中の映像をメインに記録する物と思っている方も多いですが、便利な機能として駐車中でエンジンを切っている状態で当て逃げなどに遭遇した場合は、車への衝撃で録画が作動する仕組みも搭載しています。何か合った時に非常に便利な機能なので、備えておくと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *