豊富な機能があるドラレコとは

ドライブレコーダーを略した言葉であるドラレコとは、運転中の映像や音声などを記録しておくために車に取り付けて使用するカメラのことです。

一般的にフロントガラスに取り付けて録画するようになっているのが特徴です。何かトラブルになるような事が起きた際に、あとから正確な状況を知ることが出来るようになります。もともとはタクシーや運送業界などでよく使用されていましたが、近年では一般の人が利用することも増えています。

ドラレコを付けておくと、交通事故にあってしまったときも記録が残っているので事故になった原因がすぐにわかります。交通事故のときには記憶があいまいだったり目撃者の証言があやふやであったりすると、過失の割合が正確に分かりにくいことも少なくありません。その点記録が映像や音声として残っていれば、客観的な判断がしやすくなるというメリットがあります。ドラレコとは事故に遭った時にも原因を究明するのに役立つ製品といえるでしょう。またドラレコには音声や映像を録画しておく以外にもさまざまな機能が付いていることが多いです。

その一例には人工衛星を使用したGPSによる走行記録を確認する機能があります。さらには運転しているときのみならず、駐車中に録画をすることができるという機能を持っているものもあります。これなら駐車中の思わぬトラブルにあった時にも証拠となり、後で対応することができるでしょう。このようにドラレコとは単に映像・音声の録画・録音のみならずさまざな機能が付いた機器に進化しているアイテムです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *