大切な証拠を保存出来て安心のドライブレコーダー

ここ数年でテレビだけでなく動画サイトでも紹介されて話題になっているのが自動車の煽り運転ですが、一昔前は実際に煽り運転と遭遇しても証拠がないので、恐怖におびえつつ泣き寝入りする方が大半でした。

しかし最近はドライブレコーダーが営業車だけでなく自家用車でも取り付ける方が増えて、交通事故やトラブル発生時の証拠として保存出来る事から人気です。例えば交通事故で多いのが信号交差点内での接触事故ですが、信号の変わり目などで事故になるとお互いに信号の色の主張が違う事があります。しかしドライブレコーダーの映像があれば一目瞭然で、客観的に交通事故発生の瞬間を捉えている事から、警察だけでなく保険会社としても大変助かるアイテムです。

またタクシーの場合はすでに殆どの車両がドライブレコーダーを付けていますが、車外だけでなく車内の映像も残せるのでタクシー強盗や悪質な利用客に対しての抑止力にもなります。最近は高性能のドライブレコーダーも増えており、前面だけでなく後ろや横まで360度対応している物もあり、急な飛び出しや煽り運転などにも対応出来て安心です。購入を考えている場合は決して価格だけで選ぶのではなく、映像の画素数や解析度を優先的に考慮した方が後悔しない買い物が出来ます。せっかく購入しても安いだけの物ですと、もし当て逃げされた時に肝心のナンバーが確認出来なかったり、最近増加しているLED信号の場合では確実な映像が残っていない場合もあるので注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *