デジタルタコグラフには便利な機能がたくさん

デジタルタコグラフには、もっとも基本となる速度・時間・距離の記録以外にも様々な機能が搭載されています。

例えば、急加速や急ブレーキ・アイドリング時間・ドアの開閉などのドライバーの細かな運転状況も記録することができるため、より細かなドライバーへの安全運転指導ができるというメリットがあります。デジタルタコグラフにはGPS機能が搭載されていて、ドライバーの位置情報をリアルタイムに正確に割り出せるものもあり、ドライバーがちゃんと目的地に向かっているかなどを常時チェックするのに役立つでしょう。ドライブレコーダーが搭載されている機種もあり、ドライバーの運転状況を逐一確認可能なものもあります。

GPSやドライブレコーダーが搭載されていると、ドライバーは監視されているみたいで窮屈に思うかもしれません。たしかにそういう一面は否定できませんが、その見られているという意識は、ドライバーの安全運転につながっていくので、良いことと言えるのではないでしょうか。デジタルタコグラフには、業務日報を自動で作成してくれる機能が付いたものもあります。

この機能があれば、素早く正確に簡単に業務日報を作成することができるため、ドライバーの労働時間の短縮につながり、労働者にとっては有り難い機能です。他にもアルコールチェックができるデジタルタコグラフなどもあります。これからもデジタルタコグラフはどんどん進化していくことが予想され、いずれアナログからデジタルへ完全に移行してしまうでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *