専門学校で保育士コースを選ぶポイント

保育士を目指す人にとって、専門学校へ通うことが目標達成の一番の近道ですが、保育士育成コースがあるからといってどこの専門学校も同じとは限りません。学校を選ぶ前に、事前にオープンキャンパスなどで学校を訪れ、その学校やコースが自分に適したものかどうか確認する必要があります。専門学校を選ぶ際にポイントとなるのが、費用、講習の内容、追加料金の有無や課外活動についてです。授業料は他校と同じような金額でも、学校によっては奨学金や指定校へ就職をすれば、授業料が格安になるなどの制度がある場合がありますので、比較検討する必要があります。

また、特に音楽が苦手な方は、保育士として活躍するのに不可欠な楽器の演奏レッスンがあるかが重要です。専門学校によっては、それらのレッスンが追加料金となる場合もあるので、基本料金に何が含まれているかよく確認する必要があります。更には、学校によっては提携校と保育体験などの課外活動をすることができ、この体験は就職活動で大変重要となりますので、各学校の提供する課外活動をチェックするのも重要です。保育に関わらなくても、学校の仲間と文化祭等のイベントを行い、交流を深める機会があれば、学校生活がますます楽しくなるので、どのようなイベントがあるのか確認し、外部にも開かれているイベントでしたら、積極的に参加すると良いです。

保育士養成という目的は同じでも、学校によって制度や内容が大きく異なるので、積極的に情報収集をすることがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です